和紙文化研究会 > 和紙研お知らせ > 2013 > 11月 > 07

◆和紙情報

越前探訪 ―紙の神様、地元が守る1500年―

1013日、辺りは闇に包まれる頃、ご神体をのせた神輿が岡太神社と大瀧神社の里宮の石段をおり、松明を従え権現山の奥の院へ駆け上る。始めて見る者はついて行くことすら困難である。これが越前和紙1500年を支えてきた紙の神様の「お上がり」です。

祭礼は春と秋に行なわれ、春の祭礼は別名「紙の祭り」ともいわれ、御神体をのせた神輿が五箇の街中を練り歩く。紙を愛するものなら一度は見たいお祭りです。

1 ご神体を移す前の巫女さんの舞      2 雅楽                     3 巫女さんの舞           

1 2 3

4 ご神体をのせる直前            5 ご神体をのせる直前            6 神輿が神社の外へ向って駆け出す

4 5 6

7 松明を先頭に奥の院へ           8 一夜明けて静寂を取り戻した社

7 Exif_JPEG_PICTURE

http://fukui100kei.dogaclip.com/kanko/Profile-100000113.html

http://www.echizenwashi.jp/tourguide/goka.html

越前和紙の里案内

˜aŽ†‚Ì—¢‚ß‚®‚èHP—p

(画像をクリックすると拡大画像を表示できます)

◆和紙情報

世界に羽ばたく TOSA Washi

高知県のアンテナショップを会場に和紙展の新しい試みです。土佐和紙を使ったカナダ人アーティストが手掛ける作品を展示・販売いたします。

http://www.marugotokochi.com/shop/event/tosawashi/

 Exif_JPEG_PICTURE Exif_JPEG_PICTURE

会 期:201311月1日(金)~12月1日(日)

平 日 1130150017302200 

土日祝 1130150017302100 会 場: TOSA DINING おきゃく 

東京都中央区銀座1-3-13 リープレックス銀座タワー高知県アンテナショップまるごと高知 2階レストラン  電話03-3538-4351

TOSA DINING おきゃくhttp://www.marugotokochi.com/shop/okyaku.html

 

主 催:高知県 土佐和紙国際化実行委員会 高知県貿易協会 高知県地産外商公社

後 援:カナダ大使館 外務省 財団法人自治体国際化協会

協 賛:株式会社森木ペーパー The Japanese Paper Place

伝統の土佐料理を基本におきながら、高知県の食材を使い和洋にとらわれない料理を楽しめるレストランTOSA DINING おきゃくで、食事や宴会を楽しみながら、カナダのアーティストによる20点の和紙アート作品を鑑賞、希望者は購入も可能な新しい企画です。土佐の高知の名産品に舌鼓を打ちながら、世界が求める和紙の素晴らしさを堪能してみませんか。

Exif_JPEG_PICTURE Exif_JPEG_PICTURE Exif_JPEG_PICTURE Exif_JPEG_PICTURE