和紙文化研究会 > 和紙研お知らせ > 2015 > 4月 > 05

◆和紙情報

〈北陸新幹線開業記念企画展〉 和紙|齋藤一郎展 やまふところ

会 場:飯山市美術館 (長野県飯山市大字飯山1436-1 TEL&FAX 0269-62-1501)
会 期:2015年4月18日(土)?6月28日(日)
時 間:9:00~17:00(入館は16:00まで) 毎週月曜日休館 5月4日は会館、7日は閉館。
入場料:一般300円(団体200円)/小中学生200円(団体100円) 〈団体は20名以上〉
ギャラリートーク 齋藤一郎
日 時:6月6日(土)14:00~15:00  会場:飯山市美術館展示室
詳細は同封のチラシかHP参照

齋藤一郎氏略歴
1938年現飯山市に生。多摩美術大学卒。
1963年凸版印刷に入社。
1990年、因州和紙の塩義郎氏と出会い、以降支援を受け制作の場を鳥取市青谷に移す。これより紙を漉く素材を「楮」に決めて、「土」が着色の中心となった。
同時に和紙内装材をプロデュースし現在に至る。
1999年飯山市美術館個展。
2006年鳥取県立博物館 和紙NEXT 展監修。
2008年玉川高島屋個展。

âV“¡ˆê˜Y“WPosterA4”Å

 

0199秋から冬aaw160
秋から冬
 

0244夏asw140

 

1531フラワー1sh150
フラワー

◆会員情報

「小津和紙リニューアルオープンのお知らせ」     小津和紙 会員関連

日頃和紙研の例会会場でお世話になっております小津和紙本館ビルが耐震工事も終了して、3月2日リニューアルオープンしました。1Fの店舗では一般的な和紙や東北?九州まで楮・雁皮・三椏など本格的な手漉き和紙、様々に加工・装飾された和紙製品や和紙周辺の用品・道具が揃い、日本画・書道・ちぎり絵・版画・表装など和紙の様々な分野の相談にも応じてくれるソフト面も充実しております。
また、和紙製品以外にも、1F入口で専門(漉き手)の方が丁寧に指導してくれる体験可能な手漉き和紙工房、和紙作品などをはじめ多数の芸術作品の展覧が注目される2F小津ギャラリーも同時オープンし、現在は「全国和紙画展東京展」を開催しています。(下記参照)そして、オープンは5月ですが、国内の和紙資料を多数展示する小津和紙資料館(入場無料)も併設しており、他にカルチャースクール・多目的空間など国内屈指の和紙総合空間です。是非一度この機会にお立寄下さい。
http://www.ozuwashi.net/

Exif_JPEG_PICTURE

Exif_JPEG_PICTURE

Exif_JPEG_PICTURE

Exif_JPEG_PICTURE

Exif_JPEG_PICTURE

 

◆会員情報

Washigraph 表現力の共演 EIZO-4K  水木喜美男の世界
                                                                      水木喜美男 会員関連
日時:2015. 4.30(木)~ 5.16(土)OPEN :10:00~18:30
定休日:日・月 最終日は16:00まで(5月5日、6日は連休により休館)
会場:EIZO ガレリア銀座
東京都中央区銀座7-3-7 ブランエスパ銀座ビル3F
TEL .03-5537-6675 (下図参照)
水木喜美男会員の「和紙グラフ」とEIZOモニターで作品を同時に観ることができる特異な企画です。最新の高解像度液晶モニターCG318-4Kと伝統色豊かなグラフィック「和紙グラフ」のコラボレーション、まさに最先端でアート文化の坩堝である銀座に相応しい個展です。作品を見て画面を見る、またその逆もしかり、どちらが真を映すのか「EIZOガレリア銀座」で胡蝶の夢を体験してみませんか。
昨年ユネスコ無形文化遺産に登録されました「細川紙」、岐阜県「本美濃紙」、「石州半紙」なども一部使用しています。

’n}

 

和紙 1 和紙 2 和紙 3 和紙 4 和紙 5