和紙文化研究会 > 和紙研お知らせ > 2015 > 11月 > 07

◆和紙情報

和紙研後援展覧会情報
「ペーパー?ペーパー!-世界は紙にも還元できる-」

ƒy[ƒp[“Wƒtƒ‰ƒCƒ„‚¨‚à‚āQ‚Q
      
会 場:大岡信ことば館
会 期:2015年11月21日(土)~2016年3月6日(日)
休館日:月曜日(祝休日の場合は開館し、翌平日休館)/12月28日~1月4日
入館料:大人1000円/大学生700円/小中高生500円/未就学児 無料
    毎週木曜日はシニア割引デー 60歳以上の方は半額(500円)

 大岡信の膨大なことばの仕事。それは、詩集や評論となり、あるいは新聞紙面でコラムとなり、そのほとんどが紙におさめられています。もちろん、古来より情報の多くは紙によって残されてきました。また、紙は私たちの生活に欠かせないものでもあります。そのような紙についての詩が、大岡信の作品にあります。それが、「世界は紙にも還元できる」です。”その変化を見よ”と結ばれるこの詩には、紙の力が凝縮して表されているようです。
 文学をはじめ、文化や生活を支えてきた紙。本展では、こうした紙を、特に日本古来の紙-和紙-を中心に紹介し、その重要性や可能性を探ります。

大岡信ことば館サイト http://kotobakan.jp/

①Like the waerfall 橿尾正次
①

②一本の赤い線 橿尾正次
②

③山次製紙所作品
③

④滝製紙所作品
④

⑤長田製紙所作品
⑤