和紙文化研究会 > 和紙研お知らせ > 研修旅行 > 2013年3月の研修旅行報告 (「活動について」のページを参照)

2013年3月の研修旅行報告 (「活動について」のページを参照)


毎年和紙研では紙の産地や関連施設などを巡る旅を行なっております。今回は3月に行なった1泊2日新潟の旅です。参加者は17名でしたが、一般の方の参加も歓迎しております。中々紙漉場への見学など個人では難しい場合がありますので、こういう機会をご利用下さい。研修旅行お知らせは和紙研HPで案内いたしますのでご覧下さい。

 ƒvƒŠƒ“ƒg VŠƒ‚Q VŠƒ‚R

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

1 2 Exif_JPEG_PICTURE Exif_JPEG_PICTURE Exif_JPEG_PICTURE Exif_JPEG_PICTURE Exif_JPEG_PICTURE Exif_JPEG_PICTURE Exif_JPEG_PICTURE Exif_JPEG_PICTURE Exif_JPEG_PICTURE Exif_JPEG_PICTURE Exif_JPEG_PICTURE

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

(画像をクリックすると拡大画像を表示できます)

 

 

今回訪れた新潟では、平成21年(2009)1月に新潟県内の和紙振興を目的として今回訪問した小林・今井両氏を中心として「越後生紙振興会」が発足しました。毎年、会報『越後の生紙(キガミ)』(3月時点で3号)発行、展示会やワークショップなど精力的な取り組みが行なわれているようです。賛助会員の募集を行なっているようです。興味のある方は以下事務局の今井さんまでお問い合せ下さい。

 

越後生紙振興会

 

 

 

 

 

 

 

 

(画像をクリックすると拡大画像を表示できます)