新年あけましておめでとうございます。和紙研では昨年から今年にかけて「版画」が一つのテーマとなっていまが、オリンピックイヤーでもあり、和紙とその文化が世界の方々に知っていただけるように願っております。_

月の月例会は1月18日(土)です。

例会情報  詳細は「和紙研お知らせ」をクリック 

第8回増田ゼミ『紙と印刷』  増田勝彦 副会長

会員発表

「掛軸の形式と素材について」  宇佐美直治 会員

会員情報 詳細は「和紙研お知らせ」をクリック 

「ふすま紙を極める 〜越前和紙の職人の技が光るふすま紙の世界〜」

和紙文化研究 詳細は「和紙文化研究」頁をクリック

新刊27号紹介

和紙情報 詳細は「和紙研お知らせ」をクリック

「スペイン×因州 因州和紙による現在版画交流20周年記念展」

新刊紹介 詳細は「和紙研お知らせ」をクリック

「水墨画入門」

「墨』262号 「特集 かなと料紙」

開催予告 詳細は「和紙研お知らせ」をクリック

大東文化大学書道研究所主催 書道芸術文化講演会

日本の美、平安装飾料紙の世界 ー越前が取組む復元紙とかな表現ー

 

年間予定表 詳細は「和紙研お知らせ」月刊アーカイブを参照

和紙文化研究会の昨年7月から1年間の月例会スケジュール

和紙だより 詳細は「和紙研お知らせ」2019秋号

 

和紙文化研究会(和紙研)のFacebookも併せてご利用ください。

https://www.facebook.com/washibunka/

 千年以上の時空を超えて現在につながる和紙文化に触れて学んでみませんか。例会見学もできますし、随時入会受付けております。固定ページ「和紙研について」の入会案内をご参照下さい