和紙文化研究会 > 和紙研お知らせ > 2017 > 4月 > 24

◆会員情報

【景和コレクション 伊藤若冲展】
              景山由美子 会員関連
日 時:2017年4月7日(金)~5月7日(日)9:0016:00
会 場:石谷家住宅(いしたにけじゅうたく)
    [国指定重要文化財・国登録記念物(庭園)]一号蔵
    〒689-1402鳥取県八頭郡智頭町智頭396番 電話0858-75-3500

 江戸時代の天才画家:伊藤若冲の展覧会が、鳥取・智頭にある国指定重要文化財「石谷家住宅」にて開催中。昨秋の「生誕300年記念 若冲の京都 KYOTOの若冲展」(京都市美術館)に出品された、古美術景和が所有する水墨画7点を展示。鳥取初の若冲展覧会となる。
 石谷家住宅は、江戸時代に鳥取藩最大の宿場町として栄えた鳥取県八頭郡智頭町にある、敷地面積3000坪、部屋数40、土蔵7を数える近代和風建築。石谷家は明治以降、林業で財を成した地主で、主屋など8棟および敷地が国の重要文化財に指定され、玄関棟など5棟、関係文書および棟札が重要文化財の附指定となっている。庭園は池泉庭園、枯山水庭園、芝庭などで構成され、国の登録記念物、鳥取県の名勝に指定。
 今回、展覧会が開催される「一号蔵」は、もと米倉を利用した展示施設で、美術・工芸関係の特別展が開催され、こちらも重要文化財に指定されている。

出品作品
「竹に雄鶏図」・「牛図」・「鷹図」・「狗子図」・「鯉図」・「蝶に狗子図」・「双鶴図」

関連HP http://www.ifs.or.jp/index.html
1、 ポスター1
2、 会場入口2 (3)
3、 展示風景3 (3)
4~7、会場風家4 (3)

5 (2)

6 (1)