和紙文化研究会 > 和紙研お知らせ > 2017 > 12月 > 19

◆和紙情報

展覧会 東京国立博物館  
『2017年ユネスコ「世界の記憶」登録記念 朝鮮国書―朝鮮通信使の記録』

会 期:2017年12月5日(火)~12月25日(月)
時 間:9:30~17:00(入館16:30まで) 
休館日は月曜日(月曜日が祝日または休日の場合は開館し、翌平日が休館)
会 場:東京国立博物館 日本美術(本館)
    〒110-8712 東京都台東区上野公園13-9
料 金:一般620円、大学生410円

本年1月に招聘講師の高橋裕次先生に「朝鮮国書の料紙」として発表していただきました。東京国立博物館や宮内庁書陵部、京都大学総合博物館等に所蔵されている朝鮮国書について、繊維分析等の詳細な調査が行わていることを紹介していただきました。
展示
龍文朱塗箱 朝鮮時代・17~18世紀〔重文〕
朝鮮国王国書別幅 朝鮮国王李琿・光海君 朝鮮 朝鮮時代(1617)〔重文〕
朝鮮国書(部分)朝鮮国王李淏・孝宗 朝鮮 朝鮮時代・乙未年(1655) 〔重文〕

詳細につきましては以下HPにてご確認ください。
http://www.tnm.jp/modules/rblog/index.php/1/2017/12/07/
http://www.tnm.jp/modules/r_free_page/index.php?id=1894