和紙文化研究会 > 和紙研お知らせ > 2013 > 1月 > 09

会員情報

「手漉き和紙&紙の新表現」

和紙に生かされ、生かすアーチストが独自のスタイルを表現する展覧会。和紙研会員の水木喜美男(グラフィックデザイン)・湯川浩秀(襖表装)・新井悦美(紙漉)と小津和紙の今井香子さん(書道)が繰り広げる和紙創造の世界。和紙の可能性をそれぞれの分野から追い求める展覧会。是非お誘い合わせの上お出かけ下さい。

会期:2013年1月30日(水)〜2月3日(日) 900170030日は1300〜、3日は〜1500

会場:川越市立美術館市民ギャラリー  埼玉県川越市郭町2ー30ー1

(詳細は以下パンフ参照)

 

12112_3647697010087_1394749325_n